定番の通帳入れをベースにサイズ違いを3点製作しました。 | 着物リメイク達人への道

定番の通帳入れをベースにサイズ違いを3点製作しました。

 

昨日は熊本の日航ホテルで開催された

第三回九州未来アワードを聴きに行ってきました。

色々な企業が実に素晴らしいビジネスプランを発表されていて、

またプレゼンテーションが超上手くて、本当に勉強になりました。

私は不勉強なので一つ発見したのですが、今のプレゼンのトレンドとしては「動画」ですね。

手練れのプレゼンターの皆様は軒並み動画を活用していました。

最近、私達もプレゼンをさせて頂く現場が増えましたがレベルが違う。

人に何かを伝えて理解してもらうという事は一朝一夕にはいきませんね。

私達もこのブログで着物リメイクへの想いを練り上げないと…

 

さて、今日は帯リメイクの製作実例をご紹介します。

今日の商品は当店の定番の「通帳入れ」をアレンジして「母子手帳入れ」

そして「長財布」をアレンジして帯リメイクさせて頂きました。

(ちなみに「母子手帳入れ」は通帳入れのサイズを

『縦:約22センチ×横:16センチ』へ変更して製作致しました)

今回の全体の費用は2万円代後半でした。

 

着物リメイク

 

納品後はとてもうれしいメールをいただきました。

『本日、品物が届きました。

 祖母の形見の帯だったので、母はとても喜んでいます。

 カナタツさんにお願いしてよかったです。

 本当にありがとうございました。』

 

お客様からの嬉しいメールと

朝靄に煙る朝の湖畔の通勤路と空気中の水を集めて輪郭を表す蜘蛛の巣。

爽やかな気分です。今日も最高の気分で着物リメイクに取り組んでいます!

 

着物リメイク

 

 

何かお探しでしょうか