帯ハギレのリメイク製作実例…納品後に頂いたご感想 | 着物リメイク達人への道

帯ハギレのリメイク製作実例…納品後に頂いたご感想

今日のブログでは帯のハギレのリメイク製作実例をご紹介します。

大変失礼な言い方かもしれませんが本当に文字通りの「ハギレ」からのリメイクでしたが、「小銭入れ」「印鑑ケース」等をリメイクさせて頂きました。

ハンチング帽子はハギレでは無かったのですが、2部式の特殊な帯からのリメイクでした。

納品後はお客様に以下のような嬉しいメールを頂きました。

『昨日荷物を受け取りました。
 端切れのような形で送らせて頂いた物が、形になって、しかも、
 とても満足のいく仕上がりで、お願いして良かったと思っております。
 本当にありがとうございました。
 また、機会がございましたら、よろしくお願い致します。』

さて、お客様の生の声はいかがでしたでしょうか。

当ブログなどで私達の着物リメイクに興味を持たれた方は是非一度リメイクをお考えのお着物や帯を見せて下さい。
【無料】でお着物や帯の回収を行っています。私達が現物を拝見しながらですと非常にスムースに打ち合わせが出来ます!


「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」とご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。
メールでお問い合わせ

「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
無料でカタログを送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【一番の人気ページのご紹介】
現在着物や帯のリメイクでバッグ制作を検討の方は参考になると思いますので是非ご覧ください

何かお探しでしょうか