製作実例@アンティークミシンで作るポーチとマフラー

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日は熊本から福岡に出張。九州新幹線を利用しました。
滑り出すように走り出す新幹線。
最先端の技術で制御された驚くほど優しい推進力を感じた瞬間
「プッシュ!」と缶ビールのプルタブを起こします。
 
至福のひとときですね。列車の動き出す瞬間。なんかワクワクします。
「乗り鉄」ってわけでは無いのですが駅周辺の無数に光る街の灯が徐々に
その数を減らす夜の電車の車窓って結構好きです。
この感覚は都会の人には判りにくいかもしれませんが
例えば九州新幹線だと栄えているのは大きな駅周辺だけでそこ以外は
実に田舎的な田園風景の中を走ってゆきます。照明類は驚くほど少なくなります。
この車窓好きの嗜好には小さな時の記憶が大きくかかわっていると思います。
私の祖父母は飛行機がダメな人でした。
だから祖父母に連れられてどこか遠くに行くときは電車。
東京なら今は無き夜行列車。
半透明のペコペコした容器に入った蓋が湯呑代わりになるお茶とか
定番の冷凍ミカンとか、思い出せばものすごく懐かしいです。
あの時の記憶があるから夜の車窓が好きなんでしょうね。
さて今日は納品させて頂いた商品の製作実例です。
着物リサイクル
先日購入したアンティークミシンで作った第一号製作商品群の一部になります。
着物リメイクポーチとマフラーです。
実は同じ着物から日傘とバッグも製作していますが写真数が多いので
その2点は明日のブログ紹介予定です。
今から大活躍のマフラーです。
着物リフォーム
着物の生地が正絹(紬)でした。非常に肌触りが良いのでマフラーは最適だったと思います。
裏生地に黒の無地を使っているのでコーディネートに合わせてどちらを表に使っても良いです。
また、素材自体に張りがあるのでポーチも作り易かったです。
明日紹介するバッグと合わせると非常にお洒落だと思います。
着物から作った
ご依頼いただいたお客様は気心が知れていたので非常に楽しく仕事が出来ました。
また、その方の商品をこのハッピーミシンのカナタツデビューで製作出来て良かったです。
着物リメイクをご検討中のお客様はお気軽に担当:小玉(096-285-6621)までご相談下さい。
乗り物トピックついでに昔の飛行機ってサンドイッチなどの軽食出てましたよね?
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか