製作実例@お宮参りの一つ身のリメイク例!両袖編。

 
一昨日の土曜日に熊本市中心地の居酒屋に行きました。
居酒屋で歓談していると不思議なコスチュームに身を包んだ女性がテーブルにやってきて
「タバコはお吸いになりますか?」と聞く。
「なんでですか?」と聞き返すと
「今、タバコをお吸いの方にサンプルでひと箱差し上げています。銘柄は何ですか?」
…必死だ。天下のJT。ひと箱まるっと無料でプレゼント。アンケート等は一切なし。
純粋にタバコプレゼント。
この夜はこのタバコプレゼントに驚きつつも、
一杯200円で飲めるバーに連れて行ってもらったり、
コダマの知らない世界を垣間見ました。
「落ち着いた」と言えば聞こえはいいですが、私も年なんでしょうね。
以前から知っている慣れた店ばっかり行くようになり本当に冒険しなくなりました…orz
さて、今日は一つ身からの着物リメイク製作実例。
一つ身は生地の分量が限られるうえに柄が強いのでアロハシャツが多かったのですが、
両袖を使ってこのようにリメイク出来ます。
着物リフォーム
まずは小物の人気商品。
着物リメイクのポーチとメガネケースのがま口です。
家紋を入れて欲しいというリクエストでしたのでポーチは上の画像のように家紋を入れて、
眼鏡ケースでは反対サイドに入れています。
続いて、渾身の着物リメイクショルダーバッグです。
着物リフォーム
着物リメイクのショルダーバッグもお客様のご要望通り家紋を入れています。
そしてこの商品の最大のこだわりは柄の取り方です。
着物リフォーム
波に動きを持たせて配置しています。
これはお客様のこだわりというよりも着物リメイク専門店としてのかなたつ商店のこだわりです。
マジックテープを使用したのは開閉を楽にしたいというお客様のご希望から。
柄としてはメインになる後ろ身頃はお客様が額装されるということで
プレスをかけてお返ししています。
一つ身の両袖だけでもこんな素敵な着物リメイクが出来ます!
着物リメイクのご相談はお気軽に096-285-6621担当:小玉までどうぞ!
2011年12月5日
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか