製作実例@帯のリメイク。特注大型バッグとがま口ポシェット

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
クリスマスも近づき町はイルミネーションが美しかったりします。
ブログをご覧の皆様はどこかにイルミネーションを見に行かれたでしょうか。
節電の冬ですがLEDの進歩などもあり
今年も変わらずに美しい冬の夜を楽しむ事が出来るのは嬉しいですね。
さて、今日のブログのテーマは昨日のお客様の声のお話からの続編で
帯のリメイクの製作実例に関してです。
昨日は帯のリメイクのバッグやがま口ポシェットに関してお褒めの言葉を頂いていたのですが
実際に送らせて頂いた商品はコチラになります。
blog_g5.jpg
がま口ポシエットはおそらくカナタツ商品の中で
帯からのリメイク商品としては一番人気だと思います。 
担当:小玉も大好きな商品です。
そして、製作者として結構悩んだのはこの特注で製作させて頂いたハンドバッグです。
blog_g5a.jpg
お客様のご要望で根付を製作しているのですが、
バッグ自体はタンスに眠っていた帯を材料にしているので
全体の質感のトーンを合わせるためにこの根付に使用している素材は
かんざしの玉とそろばんの玉のデッドストックです。
こういうところにバランスの悪い「新品っぽさ」が出る事って
全体の完成度に大きく影響するのでかなり神経質に製作します。
ちなみに反対側はコチラ
blog_g5b.jpg
ベースの黒生地も地模様が入った帯生地を使用してよくまとまったと思います。
素敵な着物と帯でどこをとっても絵になりましたが、
逆に製作のバリエーションが増えるので製作する側は意外に大変です(笑)
このようにタンスに眠るお着物を活用される場合は096-285-6621までお気軽にご相談下さい。
2011年12月8日
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか