カナタツブログ@帯リメイク…タペストリー/テーブルセンターを製作

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
自己陶酔しながらハードワークする(笑)のをを身上とする担当:小玉なのですが、
東京の出張明け以降どうも夏バテというか運動不足というかしんどいです。
自分だけ気持ち良い残業、早朝の仕事…取り戻したいですね。
朝一メールチェック⇒朝ブログ⇒作業開始。
この流れで早く仕事をしなければ…
さて、今日のブログは帯からのリメイクをご紹介したいと思います。
帯リメイク タペストリー
お客様のご希望は硬い芯を入れてのタペストリーでした。
上の画像は名古屋帯の柄の部分(お太鼓の部分)を活かして横長に製作致しました。
現代アートのようなデザインが良いですね。
続いては小さなタペストリーを帯からリメイクさせて頂きましたが…
帯リメイク テーブルセンター
結構生地が傷んでいたので補強するように製作しました。
(補強部分が画像だけでわかった方凄い!)
このタペストリーも名古屋帯からのリメイクです。
着物リメイクの…と謳っているカナタツ商店ですが
帯のリメイクも大変得意にしています。
古い帯の傷みの方が着物の傷みよりも確認が難しい事があります。
担当:小玉は古い帯の見極めも得意にしていますので、
帯リメイクのご相談はお気軽に担当:小玉まで
 
着物リメイクのご相談はお気軽に今すぐ!
2012年8月22日
着物リメイクのお店カナタツ商店
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか