カナタツブログ@帯のリメイク/リフォーム…がま口とクッション

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日は女子サッカーU-20のワールドカップベスト8の日韓戦でした。
ヤングなでしこは躍動しましたね。
日本の女子サッカーは強いだけに見ていて楽しいので見入ってしましますね。
次の試合も楽しみです。
テレビ的には「なでしこ(フル代表)」VS「ヤングなでしこ」という特別試合を
年末あたりに考えているのでは…と予想します。
一視聴者としては見てみたいカードです。
さて今日は帯からのリメイクをご紹介したいと思います。
とっても素晴らしい帯からのリメイクですよ~♪
b-4.jpg
まずはお客様のご要望だった化粧ポーチにも使えるぐらいのがま口を帯からリメイクしました。
素材が良いだけに柄をどう活かすか…。
それがポイントでしたがこの帯に関してはその心配は不要でした。
何処を持ってきても絵になりました。
続いて40センチ角のクッションを2点製作させて頂きまた。
b-5.jpg
大きなバッグのリメイクのご希望もあったのでメインの場所はそのバッグに使用しましたが、
この帯の中でも最も柄の少ない部分でクッションを
リメイクさせて頂いてもこのクオリティで仕上がりました。
本当に素晴らしい帯でした。次のブログではこの帯からリメイクした大きなバッグをご紹介します。
私達は「着物リメイクのお店…」と打ち出していますが
帯のリメイクも非常に得意にしているお店です。
古い帯は古い着物以上に独特のクセがあります。
製作前の検証はとても重要です。
帯からのリメイクをお考えならば是非リメイク前に一度ご相談ください。
担当:小玉が電話の前でお待ちしています ⇒ ℡:096-285-6621
 2012年8月31日
着物リメイクのお店カナタツ商店
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」
多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか