着物リメイクブログ@振袖からグラニーバッグをリメイク!

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
今年定めた目標の一つに
「朝、近所の湖のほとりを1時間以上歩いて出社する」
「一週間に一冊の本を読む」
というものがあります。
けど、年が明けて共に一度もやっていない…orz
あまり気負うと続かないので
年明け早々の仕事にバタバタしている期間は「まぁ、いいや」のスタンスだったのですが
今日からは上の二つの目標をこなせるように無理をせず日常に組み込みたいと思います。
ゆるーくながーく続けたいですね。
さて今日は昨日紹介した着物リメイク商品と同じ生地で製作したグラニーバッグをご紹介します。
blog_9.jpg
昨日も綴りましたがこの振袖の生地は本当に素晴らしかったので
その素晴らしい生地をどの様に生かして製作するかに腐心しました。
この着物リメイクグラニーバッグは当店でレギュラーで販売している
グラニーバッグより一回り大きいサイズになります。
それは一重にこの柄の良さを活かすために
サイズアップしたほうが絶対に良いだろうと判断したからです。
blog_8.jpg
当店に着物リメイクのご相談を頂ければ
お預かりする生地を活かすためにアイデアを絞ります。
イメージが湧かないというお客様もご相談頂ければ
良いリメイクが出来るように一緒に考えますよ!
 リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2013年1月7日
着物リメイクのお店カナタツ商店
=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか