着物リメイク@素晴らしい相良刺繍の振袖を使って金封入れとメガネケースをリメイク

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
本日から世の中も完全に平常運転だと思いますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
私達着物リメイクのお店カナタツ商店は
1月4日より仕事を始めていましたが今日はリスタートのイメージです。
さぁ、張り切って仕事をします。
今日ご紹介する着物リメイク商品はため息が出るような
素晴らしい相良刺繍の施された振袖からリメイクさせて頂いた
メガネケースと金封入れをご紹介します。
blog_4.jpg
相良刺繍に関しては詳しい記述の物が無いのですが
生地の裏から糸を抜き出して結び玉を作り、これを連ねて模様を描いていく技法です。
非常に技術と時間を要しますが、とじ糸がなく糸が引っかからないのでどの刺繍よりも丈夫です。
刺繍の持つ豪華さはやはり素晴らしいと思います。
今回紹介させて頂くメガネケースと金封入れ共に目を引くのでは無いでしょうか。
blog_7.jpg
素晴らしい相良刺繍のために金封入れもとても高級感があります。
本当に素晴らしい振袖でした。
その振袖に込められたお母様の想い形にしたいと心を込めて製作しました。
リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2013年1月7日
着物リメイクのお店カナタツ商店
=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>


 

何かお探しでしょうか