着物リメイクブログ@2013年のブログ平常運転はカナタツをご利用くださったお客様の声でスタート

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
まだ年始休みの方も多いと思いますが少しづつ平常運転に戻る日常、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
仕事場に行けばスイッチが入るのですが
しめ縄や鏡餅を横目に今夜もビールでも飲みつつ
正月特番の録画でも…と考えるあたり私もお屠蘇気分がまだ抜けきっていません(笑)
さて、平常運転に戻った2013年最初のブログは
昨年の最後のブログ同様、私のもっとも好きなトピックお客様の声からです。
お客様の声こそ私達に最高に力を与えてくれます。
どんなに仕事できつくても、壁に当たっても、
こうしてお客様から頂くお声が大きな力を与えてくれます。
本当に本当にお客様とご縁に感謝です

昨年年末に納品させて頂いたお客様から頂いたお葉書をまずはご紹介します。

お客様の声.gif 
今年最初に頂いたお葉書です。
コチラのお客様に頂いたお仕事では日傘へのリメイクが特に思い出深く、
着物と同じ柄で色違いの襟などをアクセントに微妙に異なる2本の日傘を製作させて頂きました。
細かく気を配って心を込めて製作したのでその気持ちが伝わったようでとても嬉しいお言葉でした。
続いて昨年末お客様に頂いたファックスを紹介させて頂きます。
お客様の声_2.gif
リピートのお客様からのファックスでした。
以前に納品した着物リメイク商品とコーディネートを楽しんでくださっているようで、
なんだか製作者の私達も嬉しくなります。
文中出てくるブラウスなどはネットショップ上には掲載されていませんが、
遠方のお客様でもご相談頂ければメールやファックスなど様々な方法で対応しています。
リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2012年12月27日
着物リメイクのお店カナタツ商店
=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか