着物リメイクブログ@帯リメイクのご提案。柄を活かす事で大きなバッグとサブバッグを制作

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

時々その時好きな曲や仕事中のBGMを当ブログに貼っていますが
最近とっても私が気に入っている曲をご紹介します。

こういう曲が聞けるようになったというのは自分が大人になった証拠かもしれません。
若い時分なら聞かないかもな…(笑)

さて今日は帯リメイクの人気商品の制作実例をご紹介します。
ボストンバッグ×ポシェットになります。
forblog2.jpg

サブバッグとしてついているがま口は
外して頂いてクラッチバッグとして使う事も出来ますし、
別につけている肩ひもと併せてポシェット/ショルダーバッグとしてご利用いただけます。

ボストンバッグは2,3泊の旅行に十分使用ができます。
かなり大振りですので帯の柄が生きるデザインだと思います。
今回お預かりしてリメイクさせていただいた帯も経年は感じるものの
帯の質としては非常に高く柄もたいへん良いものでした。
今回とても素敵に生まれ変わったと思います。

さて、私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年5月16日
着物リメイクのお店カナタツ商店

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>
 

 
 

何かお探しでしょうか