着物リメイクブログ@帯リメイクでの財布の作り方

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

昨日このブログで鈴木常吉さんの「思ひで」という曲を紹介させて頂きました。
この曲が大変気に入った理由は遅ればせながら「深夜食堂」というドラマを見たことです。
その年のギャラクシー賞をとった名作のようですが見たことありますか?とても良いです。
「深夜食堂」の名前の通り毎回ある料理がテーマになって物語が進むのですが、
出てくる料理が貧乏臭い(笑)…
いや、もとい、誰でも食べたことがある郷愁を誘うような料理です。
私が堪らなくなって思わずドラマ視聴後すぐに食べたのが「バターライス」。
温かいご飯にバターを乗せて、少し醤油を垂らして…。アレです。
この回ではいろいろあって高名な料理評論家がバターライスを
食べるのですがある意味真理だと思います。
想い出と共にある日常の食卓以上においしいものなんてないんでしょうね。

さて今日は帯のリメイクで制作させていただいた長財布を紹介させて頂きます。

forblog3.jpg
ネットショップ上には長財布セットを掲載していますが、
上記のデザインは今回初めてのご紹介だと思います。

ネットショップ上の長財布セットは帯よりも着物のリメイクで制作したほうが
ほとんどの場合はうまくいきますが、今回ブログで紹介しているデザインならば
帯リメイクでも制作可能です。

その製作上の違いをブログで判りやすく説明するのは難しいですが、
帯の硬さと着物の柔らかさでは当然作り方が異なります。

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければアドバイスさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

さて、私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年5月17日…(18日土曜日/19日日曜日はブログはお休みです)
着物リメイクのお店カナタツ商店

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>
 

何かお探しでしょうか