着物リメイクブログ@納品後半年以上経過してお客様に頂いた声 | 着物リメイク達人への道

着物リメイクブログ@納品後半年以上経過してお客様に頂いた声

庭では緑のカーテンのため植えた苦瓜の苗が伸びだしました。
また梅も枝が伸び青梅の実が大きくなりつつあります。
小さな庭でも四季の移ろいを感じます。
青梅の実を収穫すれば本格的な梅雨ですね。

さて今日はとても素敵な古い留袖リメイクを
ご相談いただいたお客様から頂いたお葉書をご紹介します。
forblog1.gif
お客様のご両親に留袖リメイクの商品を納品させて頂きました。
そのため発注主のお客様が仕上がりを確認するためには帰省を待たねばなりませんでした。
半年以上経過して届いたこのお手紙。

受取人払いの契約期限切れのハガキだったために
お客様はご自身で切手を貼っていらっしゃいました。
それがまずとても嬉しかったです。
お客様が私たちに言葉を伝えようとされた想いは本当に有難いです。

古く上質な留袖でしたので私たちも細心の注意を払い、
心込めてその質感を生かす為の制作しましたので
その想いがつたわったことを文面から感じました。
本当に素晴らしい着物でしたので形を変えてこれから長くご利用いただければと思います。

さて、着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければアドバイスさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年5月20日
着物リメイクのお店カナタツ商店

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>
  

何かお探しでしょうか