着物リメイクブログ@今日は六通の帯のリメイク実例…無駄なく製作しました♪

最近はすっかりサッカー派になって、
野球をあまり見なくなりましたが今年の日本シリーズは面白いですね~。

特に2日(土曜日)の楽天の日本一王手状態の試合は楽しみです。
田中選手が完全な無傷で伝説を作ってシーズンを終えるのか…
巨人は日本一になるため今年無敗の田中選手を攻略して意地を見せるのか。
巨人にしてみたら日本一になるためには
絶対に田中選手の連勝をストップさせないといけない。
こんな熱い試合は久しぶりではないでしょうか。

ファンとしては一年完全に無敗という大記録も見たいし、
遂に田中選手連勝街道が止まるシーンも見たい。
ビールとスナック菓子のスタンバイOKです(笑)

さて今日は6通の袋帯を無駄なくリメイクした好例をご案内します。
状態の良い帯ならば今日ご紹介するリメイク案は
無駄なの無いリメイクの参考になると思います。

obi_remake1.jpg

今回六通の袋帯からリメイクさせて頂いたのは
「40センチ角クッション 1点」
「ショルダーバッグ 1点」
「眼鏡ケース 3点」
の合計5点です。

obi_remake3.jpg

前述の5点製作で本当に無駄なく六通の袋帯をリメイクさせて頂きました。
上記のショルダーバッグはネットショップ上は展開していないのですが、
ブログに過去何度も登場していて、
ブログ経由のお客様から過去何度もリメイクのご相談を受けている商品です。
ベースには帯の裏生地を使用してふたの部分では帯の柄部分を使用しています。

obi_remake2.jpg

この帯リメイクの眼鏡ケースは今回ご紹介しているセットのポイントで、
柄次第でこの眼鏡ケース制作可能個数が多くなったり少なくなったりします。
眼鏡ケース以外のがま口でも帯リメイクは相性は良いですよ。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月1日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか