着物リメイクブログ@着物リメイク屋が最も大事にすべきたった1つの想い | 着物リメイク達人への道

着物リメイクブログ@着物リメイク屋が最も大事にすべきたった1つの想い

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

ここ数か月着物の話を中心にした服飾文化の事をブログの導入に綴る事で
私自身も自分たちのやっている着物リメイクへの哲学の整理を少しできたように感じます。
やはり私達の仕事は日本の服飾文化の延長で、その考え方の根底には同じ想いがあります。
例えば子どもの着物を掘り下げてみれば、(例:「付け紐飾りの話」 「赤色の話」 )
そこには子どもの健やか成長への親の想いを感じることが出来ます。
そして現代における着物リメイクにも、
例えば先人が「縫い目」や「色」に委ねたような想いがやはり強く存在します。
それは子どもへだけでは無く、孫へかも知れませんし、故人を偲ぶ事なのかもしれません。
過去ブログで親が着物に込めた子どもへの想いをひもといたように、
お客様が当店への着物リメイクへ込めた想いを理解する事。
それが私達の仕事へはもっとも大切な事だと今は思っています。
今日はそんな私達の想いがお客様に伝わったと感じる瞬間…
お客様に頂いた当店の着物リメイクのご感想をご紹介します。

 

『…(前略)…着物なんて捨てるしか無いのかなと思っていたのですが、
こうして素敵にリメイクして頂けると捨てないで良かったな~って心から思いました。
母も「良いお店を見つけてくれて、あんたは偉い!お店の方に感謝を伝えてね!!」
と喜んでいます。
娘からしたら、もう古くて使えないような着物でも
母にとっては大事な思い出の品々なんだなと改めて思いましたし、
祖母から母。母から私へと形は変わりますが、
続いていくのは大事な事だなと考えさせられました。
今回お送りして、使えそうな着物も何とかリメイクして使っていきたいな!
と思っています。引続きよろしくお願いします。…(後略)…』
2通に渡るメールで着物リメイクのご感想を頂きました。
差支えの無い部分だけ抜粋させて頂きましたが、
お客様の書かれている事そのものが私達の想いでもあります。
現在はリピートのご相談も頂きまして本当に嬉しいです。
続いて全部で2枚の便箋で着物リメイクのご感想を下さったお客様のお手紙です。
差支えの無い冒頭部分だけご紹介させて頂きます。
カナタツ 評判
こちらのお客様も現在リピートのご相談を頂いております。
本当に有難い思いです。
お客様に頂くご感想は一言一言がすべて私達の宝です。
全て褒めて頂いた訳では無く厳しいお言葉を頂く事もありました。
それを含めて私達は公開しています。
実際に利用されたお客様の声を通じて
私達の仕事への取り組み方や縫製技術の水準、考え方などを
現在リメイクをお考えの皆様にご判断頂ければ幸いです。
この考え方がすべてのお客様に合うとは思っていませんが、
『私達はお客様の想いを理解する事からリメイクをスタートさせます。』
それは非常に明確な当店の着物リメイクのスタンスです。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!2015年2月16日
着物リメイクのお店カナタツ商店

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか