着物リメイクブログ@初めての着物リメイク…その感想は? | 着物リメイク達人への道

着物リメイクブログ@初めての着物リメイク…その感想は?

昨日のNHK「すてきにハンドメイド」は着物リメイクワンピースが登場していましたね。
今回は残念ながら面識のある講師の先生では無かったですが、
『趣味で初めて着物リメイクを自分でやってみる!』
という方に向けて良く考えられたアイテムだったと思います。
着物の形状を活かしつつ家庭用ミシンで簡単に作る事が出来るデザインですし、
ミシンを扱うことが出来る方ならば楽しみながら作る事が出来るアイデアが満載でした。
この番組のみならず、雑誌の「いきいき」や「毎日が発見」も同様ですが、
まずご自身の趣味として箪笥の着物を活用するリメイクを提案する時は
「誰でも作ることが出来る」という視点が非常に重要です。
私達も過去にレシピの提供依頼を受けたことがありますが、
いかに簡単に手に入る道具・材料を使い、作業工程を減らし
誰でも作れる方法を取り入れるかという事に非常に腐心しました。
「誰でも作る事が出来る」という視点から着物リメイクを提案していく作業は
私達の仕事としての着物リメイクとは異なる作業ですが、
この番組や前述の雑誌等の発信力がある媒体が
「レッツ!着物リメイク!!」と取り上げて下さるのは
業界人として着物リメイクが普及してゆく一助となり本当に有難い事です。
そこで今日は初めての着物リメイクでお客様がどのような感想を持たれたか
実際に頂いたメールや手紙を3通ご紹介します。
自分で作る着物リメイクも楽しいと思いますが、
専門店に預けてワクワクしながら納品まで待つ着物リメイクも
違う喜びがあるようですよ…
※神奈川のお客様より頂いたメール
blog_62.jpg
 
『世界でたった一つのバッグ・チュニックです!
 
あの着物をチュニックにしたのは大正解だったと思います。 
いかにも和柄、というものではなかったので、気負うことなく着ることができます。
あわせて作ったグラニーバッグ、ショルダーバッグも同様で 
ショルダーバッグは今大活躍です。』
お客様とチュニックのサイズではかなり詳細に打ち合わせを行っていて
それが逆に私達は少し不安だっただけ
(着物リメイクはストレッチが無いので少しゆとりを持たせたかったので)
にとても嬉しいご感想でした。
文中にもありますがそれぞれのお客様は結構深く
当ブログを読み込んでいらっしゃるので毎日手が抜けません…(笑)
※兵庫県のお客様に頂いたお葉書
blog_65.jpg
『義母の着物が日々使えます』
特に女性の方にとっては着物って本当に特別だと思います。
だからこそ私達は心を込めてリメイクする必要があると思います。
お客様にとってワクワクする仕事になったと思うと私達も本当に嬉しいです。
※熊本県のお客様に頂いたメール(画像有)
blog_64.jpg
少し早い「母の日プレゼント」として着物リメイクをご依頼いただきました。
納品後着物リメイク商品を使っていらっしゃる
お母様の写真も頂き私達も思わず笑顔になりました。
実際に使って頂いている姿を拝見するのは大きな励みになります。
一枚の着物(留袖)を目一杯のリメイクをさせて頂いて
生地の傷みや汚れを避けて他に選択肢が無いと
思うほどの柄の切り取りでしたのでご満足頂けてホッとしました。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年5月8日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか