着物リメイクブログ@お客様に頂く着物リメイクのご感想を通して考える… | 着物リメイク達人への道

着物リメイクブログ@お客様に頂く着物リメイクのご感想を通して考える…

主婦の発明品としておそらく最も有名なのがちょっと昭和っぽいアイテムですが
洗濯機の糸くず取り具「クリーニングボール」だと思います。
先日、このクリーニングボールにまつわる話を聞く機会がありました。
20件以上営業をかけても取扱ってくれる先が無くて、
声をかけてくれた1社から販売して爆発的ヒットとなったそうです、
革新的商品やサービスではあり得る話で示唆に富んでいると思いました。
取り扱う方にしてみれば他にも販売する商品がある中で
わざわざ変わった商品(サービス)を売る必要はありません。
その中で声をかけてくれる先というのはその革新性に
興味を持ってくれたからに他ならず販売にも力を入れてくれます。
だからこそヒットしたクリーニングボール。
そう考えると新しい商品が世に出てくる時というのは巡り会わせも重要な気がします。
着物リメイクはどのように世の中に普及していくのでしょうか…
それを形作るのは当事者たる私達なのでしょうが。
さて、今日はお客様に着物リメイク商品を納品後に頂いたご感想をご紹介します。
『大切にまた、頻繁に連れていきたいと思っています。』
引き継いだは良いけど着る事の無いお着物が着物リメイクを通して
普段の生活に取り込まれるというのは非常に有意義な事だと思います。
そして、私達の丁寧な着物の扱いをお客様に感じて下さったことが何よりもうれしいです。
そして、このお手紙の妹さんのエピソードに私達の胸も熱くなりました。
「この着物が沢山の幸せを運んでくれてとても良かったと思っております」
着物リメイクを通してお客様がこのような感情を抱いて下さった事が
着物リメイク屋としてはとても嬉しいです。
常々ブログに綴る事ですが一枚の着物を通して
家族の絆や想いが浮かび上がる経験を通して私達の仕事への想いは深まります。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年5月14日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか