地元で着物リメイクを語る&カナタツ商店利用後のご感想 | 着物リメイク達人への道

地元で着物リメイクを語る&カナタツ商店利用後のご感想

先日地元熊本で開催された会で金融機関や同業者などを前に
私達の着物リメイクに関してお話をさせて頂きました。
ビジネスマッチング会.gif
中には私の話をメインに聴きに来て下さった
同業者の来場者もあってそれは超嬉しい事でした。
当ブログを利用しつつカナタツ商店の着物リメイクに関して思考を結構練っていた事も
功を奏して主催者やコーディネーターの方からも着物リメイクという仕事が判り易いと
概ね好評でささやかでも考え続ける事は大事だと改めて思いました。
今もまた新しい刺激を受けて新しい着物リメイクに関して頭の中がグルグルとしています。
着物リメイクという産業が広がる一助になれば…と思いますし、また、
今日まで着物リメイク屋として積み上げた当店の実績が評価されての事ですので
今後もお声掛けを頂ければなるべくこういう機会は参加する様に
引きこもり気質な私達の内向きの意識を変えて取り組もうと思います。
今月はもっと大きな会場でもう1回、新年も早々に1回、
登壇して着物リメイクに関してもっと多くの人に興味を持って頂けるように話をしてきます♪
さて、今日は当店をご利用下さったお客様に頂いた納品後のご感想を紹介します。
blog_5.jpg
京都のお客様に頂いたご感想ですが、
絵を描いていただくと私達も妙にほっこりします。
お義母様の想い出と共にこれから長く
当店がリメイクさせて頂いたがま口を使って頂ければ幸いです。
blog_6.jpg
続いては山梨のお客様に頂いたご感想です。
文字通りの帯のハギレを最大限の活用をしてクッション2点のリメイクさせて頂きました。
ギリギリのリメイクでしたのでこのように
喜んでいただけたというご感想を頂き心からほっとします。
今日は京都/山梨のお客様ですが、
当店ではこのように日本全国の方から着物リメイクのご相談を受け付けています。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!2015年12月3日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか