ネットショップでもパソコンの前は人と人…繋がりを感じる瞬間 | 着物リメイク達人への道

ネットショップでもパソコンの前は人と人…繋がりを感じる瞬間

私達は無店舗でネットショップのみの運営をしています。
その為、納品時にお客様の表情というものが判りません。
作り手としてはその事が凄く残念だと思う反面、今日でご紹介するような関係を日本全国のお客様と持てる事がとても嬉しいです。
ナンカゲツマチ
上のお客様は私達が納品した着物リメイクのご感想を新聞に投稿して下さいました(下野新聞2015.11.7「読者登壇」より)。詳細は次の通りです。



この記事のタイトルは「リメークしても母を感じる着物」
この新聞記事のコピーをわざわざ私達に送って下さったというお客様の想いが私達にはとてもうれしかったです。

私達はお客様の想いを受けてリメイクをさせて頂き、そして、納品させて頂いた着物リメイク商品のご感想を新聞に投稿して私達に見せて下さる…
作り手としてそんな幸せな事ってないです。まさに作り手冥利です。

次は別の案件ですが先日頂いたメールもすごくうれしかったです。
「リメイク前」「リメイク後」の画像をお客様が作って下さり、尚且つ、私達がブログをしている事を知って予めブログ掲載の許可まで下さいました。
ナンカゲツマチ
この振袖のエピソードはお客様に頂いたメールに記載されていましたが、着物ってつくづく誰かの物語であり、リメイクに出される着物には必ず「想い」がこもっているんだと再認識して胸が熱くなりました。
本当はもう少し長いメールなのですが差支えの無い終わりの部分だけ抜粋します。

ナンカゲツマチ
成人式の日、涙ながらに喜んでくれた両親の顔を思い出します。
安物だけれどプライスレスな大切な着物。
丁寧にリメイクして頂いたおかげで、数十年ぶりに袖を通すことが出来ます。

本当にありがとうございました。
これからも大切にしていきます。

その想い出の振袖はお客様のご要望の通りのワンピースになりました。
ナンカゲツマチ
着物リメイクをしていると胸をぎゅっと掴まれるような瞬間があります。
その胸をぎゅっと掴まれる瞬間、お客様の想いを共有する瞬間を目指していつも仕事をしています。
ネット専業でも時々そんな時間がやってくるから、私は無店舗でも全然気にならないのかもしれません。


カナタツ商店の他の着物リメイク・帯リメイクの製作実例はコチラから。

さて、「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」とご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。

メールでお問い合わせ

また、「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
無料でカタログを送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

その他の着物リメイク虎の巻

See More

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

何かお探しでしょうか