カナタツ商店ってどんな場所? | 着物リメイク達人への道

カナタツ商店ってどんな場所?

「カナタツ商店ってどんなお店だろう」
「どんな場所で着物リメイクするのだろう」...
って事で今日はカナタツ商店の雰囲気とイメージを
事務所・作業所内の写真でお伝え出来たら...と思います。

実際に店舗を持っていないカナタツ商店の事務所/作業場は
(1)商品やお預かりした着物、手芸用品、梱包資材、のストック部屋
(2)事務所・骨董リメイクアクセサリー製作部屋
(3)裂き織り・着物リメイク製作部屋
に分かれています。(とは言ってもそれぞれ狭いですが…orz)

今日はその中で裂き織りと着物リメイク部屋のイメージ写真をご案内します。
この部屋は裂き織り用の織り機がドンっと鎮座していて圧倒的にスペースをとっています。
カナタツ
使わない綜絖の上に経糸用の糸を並べています。各色並ぶと綺麗です。
そして窓際にミシン台。
ディスプレイ重視で糸の仮置き場を作っていますが糸が多くなりすぎて新しい見せ方を考えないと。
カナタツ
そして、裁断などをする作業台やアイロン台があるのですが、
室内はデッドスペースを作らないようにコンパクトにまとめています。
カナタツ
ファスナーのストック。
上のミシン糸もそうですが壁面を結構使っています。
大きく全体を撮影するとボロがでますが、
部分部分を切り取るってイメージしてもらうとおしゃれな作業場な感じがしませんか(笑)?

何かお探しでしょうか