製作実例@帯からのリメイクなら…クッション&ポシェット

 
久しぶりに朝にブログを綴りますが、今朝は寒いですね…。
始動までが時間がかかります。
冬の目覚めの布団の中のヌクヌク感って最高です。
なかなかすんなりと起き上がれないですね。
さて、今日は帯からのリメイクを考えた時、
残布のあまり出ないお手本のような商品の組み合わせです。
blog_g2a.jpg
帯からのリメイクでクッションとポシェットを製作しました。
袋帯には全通とか六通とか四通とか柄の入り方の違いで呼び方が変わります。
専門的になってブログが判りにくくなるのは避けたいので
凄くわかり易く言うと袋帯の全体に柄が入っているのか
六割に柄が入っているのか四割に柄が入っているのかの違いです。
リメイクでお預かりする限りお客様からのご依頼はほとんど六通の帯です。
この六通の帯で普通の状態の物ならば、
ポシェット1点、45センチ角クッション3点というのは程よい分量だと思います。
(残布を上手く使えばコースターやランチョンマットなどもつくれるかもしれません
ただし、帯の状態が追加で製作できるか否か大きく左右しますが。)
blog_g1.jpg
個別にご案内すると、まずは着物リメイクがま口ポシェット
blog_g2.jpg
良いですね。この商品。
個人的に大好きです。
そして、帯リメイククッション
blog_g1a.jpg
この商品は45センチ角で製作しましたが、
まずクッションか座布団かお選びいただけますし、
30センチ角から5センチ刻みでお客様にサイズ決定して頂けます。
着物リメイクのご案内が多いですが帯のリメイクも得意ですよ☆
名古屋帯からのリメイクのご相談も多いのでその話も近日。
帯や着物のリメイクのご相談は096-285-6621までお気軽にどうぞ!
2011年12月10日
着物リメイクのお店カナタツ商店

何かお探しでしょうか