製作実例@形見の着物から製作したご自身用のリメイク商品はハンドバッグとメガネケース

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日、法事の形見分けで着物リメイク商品(通帳入れ/印鑑ケース)を製作された
お客様の声をブログ記事とさせて頂きましたが今日は通帳ケースで残った生地から
ご自身用の商品を着物リメイクなさっていますので今日はその商品をご紹介したいと思います。
昨日お伝えした通り、こちらのお客様からは当初のご相談の際に
全部で6点の着物と帯をお預かりしました。(着物2枚/羽織2枚/帯2本)
昨日は帯からのリメイクである印鑑ケース。
そして着物からのリメイクである通帳ケースを紹介しましたが、
後者の通帳ケースの残布からのリメイクです。
blog_9.jpg
男性が使いやすいショルダーバッグを製作させて頂いております。
当店のレギュラーデザインでは肩紐の端に少し飾りを付けたりしますが、
男性用という事で今回はシンプルに仕上げています。
blog_14.jpg
ピンがあっていませんね…orz
眼鏡ケースも製作させて頂いております。
前述の羽織【2枚】からも商品を製作させて頂いております。
この商品のご紹介は明日のブログで…
形見分けの着物リメイク。心がこもりますよ。
ご相談はお気軽に096-285-6621までどうぞ。

【ご報告】
いきいき4月号
(2012年)4月号では
着物リメイクのお店カナタツ商店の監修で
皆様のタンスに眠る髪飾りリフォームペンダントのレシピが記載されています。
(141ページ~「和の髪飾り」で作る簡単ペンダント)
着物リフォームを世に広めた功労者のような雑誌です、興味のある方は是非ご一読ください。
2012年3月13日
着物リメイクのお店カナタツ商店 

何かお探しでしょうか