着物リメイクブログ@留袖からのリメイク…着物リメイク3点セット「帽子」「バッグ」「日傘」

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
ニュースを見ていて腹立たしくなるのが
「子どもをネタに大人の主張が透けて見える時」です。
あまり特定の話にしてしまうと問題があるかもしれないのでぼかしますが、
例えば保育園児の育てている畑の撤去に行政代執行が入る…。
その横で涙する子どもを報道で見れば子どもに同情するのですが、
少し冷静に考えれば、保育園と事前交渉も無く、いきなり行政代執行をするはずがないし、
そもそも何故に自分たちが育てた作物が無残に重機に潰されるのが判っていて子どもを現場に?
という疑問が浮かぶ。
某学校の生徒による会見も同様で、
子どもの言い分に耳を傾ければ同情もするけれど、
このニュースも少し冷静に考えれば、
そもそも「誰の主導?」と子どもだけのアクションとは考えにくいです。
何でしょう。
この大人が子どもを利用して主義主張を発信している違和感。
言いたいことがあるなら子どもを楯に利用するな。と、思う。
大人が矢面に立てと思う。
と、今日は珍しく社会派のトピックからですが、
留袖を利用した着物リメイク3点セットをご紹介いたします。
blog_8.jpg
今日紹介させて頂く着物リメイク3点セットは
「ハンチング帽子」「ハンドバッグ」「日傘」+着物ほどき代金で31500円というセットです。
留袖からのリメイクという事でそれぞれのアイテムにどの柄を割り当てていくのか
というのが大きな問題でしたので、お客様のご希望でもあった
「ハンチング帽子」と「ハンドバッグ」に柄の良い部分を使用させて頂きました。
blog_7.jpg
このハンチング帽子のポイントは横の家紋部分です。
上面に柄を入れて欲しいというご希望でしたので、
それならばサイド部分にポイントを持ってこようというデザインでした。
少し柔らかな質感を活かしつつハンチング帽子は製作しました。
ハンドバッグ、ハンチング帽子に柄の良い部分を使用したので
日傘は黒無地メインで一部に柄を入れて製作しました。
blog_6.jpg
留袖の柄部分と家紋部分が良いアクセントになった日傘だと思います。
この留袖結構古いものでしたがお客様のご要望に沿えるように製作が出来て大変うれしいです。
古い着物には質の高いものが多くて製作者の私達も扱えることが嬉しくなります。
 
さて、リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2013年1月22日
着物リメイクのお店カナタツ商店
=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>


何かお探しでしょうか