着物リメイクブログ@グラニーバッグをつくるなら柄の着物も良いですよ

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
年末年始録画していた番組を時間がある時にダラッーっと観ているのですが、
とても不思議な関西の番組が「探偵ナイトスクープ」。
昨夜は年末の特別番組の一部を見たのですが笑いながら泣いてしまうような内容でした。
しかし、この番組、関東で放送したときは視聴率がものすごく悪かったんですよね…。
この西日本と東日本の感覚の差というというのは本当に不思議です。
さて今日は着物リメイクで製作したグラニーバッグに関してお話をさせて頂きます。
blog_4.jpg
本日ブログで紹介させて頂いているグラニーバッグは
当店のネットショップ上でも掲載させて頂いているグラニーバッグになります。
この商品の特徴は生地を「横向き」に使う事になります。
ですので無地や絞りなどの相性はとても良いですし、
上の画像のような総柄はとても仕上がりが良くなります。
逆に振袖や留袖のような着物の柄を活かす生地なら
少しサイズアップして柄を縦に入れた方が良いものになります。
どちらで作った方が仕上がりが良くなるかは現物を拝見した際に当店からアドバイスしていますよ♪
 さて、リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2013年1月22日
着物リメイクのお店カナタツ商店
=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか