着物リメイクブログ@帯リメイクのトートバッグのお話

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
昨日は休日という事で午後から近所の動植物園に行きました。
近所過ぎてその有難味が判らないのですが、
行くとやっぱり楽しいというかほのぼのしますね。
冬の休日にもかかわらず沢山の家族連れが思い思いの場所で食事をとっていました。
柔らかい日差しの下にいると「もうすぐ春だな…」と思います。
さて今日は帯をリメイクして製作した大判のトートバッグをご紹介したいと思います。
blog_10.jpg
この大判のトートバッグはネットショップには掲載していないのですが
結構コンスタントにご注文を頂きます。
お客様にはいつもブログをご覧いただき本当に感謝しています。
何故ネットショップに掲載していないかと申し上げると
かなり帯の素材そのものを選ぶ商品だからです。
今回ご紹介しているトートバッグは名古屋帯からのリメイクでした。
この名古屋帯はとても良い名古屋帯でした。
画像でご確認頂ける柄は相良刺繍という刺繍が施されています。
帯の質と言い、刺繍の見事さといい申し分ない帯でしたので、
その素晴らしい刺繍をどのように活かすを考えて柄を取りました。
袋帯では作りやすいトートバッグですが
名古屋帯の場合はケースバイケースです。 
さて、リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2013年1月21日
着物リメイクのお店カナタツ商店
=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか