着物リメイクブログ@「着物から洋服を作る」「着物から羽織を作る」ジャンルが異なる仕事です。

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り
仕事のスタンスのお話。
私達は「着物リメイク」という看板を掲げていますので、
連日それはそれはタンスの中の着物をどうにかしたいというご相談を受けています。
その中でよくあるご相談が着物を着物に仕立て直すというご相談です。
例えば「着物→羽織」や「着物→二部式」などです。
中にはやろうと思えば出来るかも…という仕事も無くは無いのですが、
それでも私達は「和→和」のリメイクは基本的に受け付けていません。
それはやっぱり「和→和」の仕立て直しは仕立て直しで
「着物リメイク」というと違和感があるし、同じプロでも和裁士の方が上手だと思うからです。
だから私達に仕立て直しの依頼が来た時は基本的に和裁士を紹介するようにしています。
ただ、逆に「和→洋」のリメイクならば私達に一日の長があると思います。
着物を洋服にする、とか、帯をバッグにする、とか、
「和(着物)→洋(洋服・バッグなど)」は私達の出番だろうと思います。
この棲み分けというかプロ同士の譲り合いというのは
お客様が最高の仕事を享受ために必要な事なのではないかな…と考えるのです。
だから、私達は私達が受けた仕事に関しては責任を持って取り組みたいと思っています。
さて、カナタツ商店得意の「和(着物)→洋(洋服)」のリメイクに関して
今日は着物からリメイクした洋服をご紹介したいと思います。
blog_8.jpg
このブラウスは絽の生地から製作しています。
デザイン画を何パターンが用意してその中からお客様に選んで頂いて製作しました。
当店の着物からの洋服へのリメイクは
◎お客様ご自身で型紙を用意
◎当店が着物生地に合ったデザインを数パターン用意
◎お客様がお気に入りの洋服から製作
などなどいろいろな方法で製作しています。
多彩な角度からのご相談でも対応しますのでお気軽にご相談ください。
洋服へのリメイクの商品ページも用意したいな…とは思いつつ、
クリアするべき問題点が山積で現段階では個別対応ですが
着物から洋服へのリメイクもお気軽にご相談ください。
 
さて、リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう
古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。
私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
2013年1月30日
着物リメイクのお店カナタツ商店
=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!
私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら
<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか