着物リメイクブログ@帯リメイクの広マチのハンドバッグというか小ぶりなボストンバッグ編

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

最近毎日江津湖という湖のほとりを一時間ぐらい歩いて通勤していると
今年に入って綴っていますが朝日が毎日綺麗なんです。

こんな美しい自然があって、水がコポコポ湧いていて、湖面をボートが滑るように進み、
水鳥が波紋を作り、美味しいそうなレストランがあり…と目を凝らせば
気持ちよく一日を始めることが出来る光景に沢山気が付くのに忙しくて日常風景にしてしまってる。
もったいない事ですよね。

2月最初のブログは水神様の向こうから昇る朝日。
なんか幸先が良さそうな一枚でしょ?


水墨画のように霞みがかった濃淡で描かれた稜線が色彩を取り戻す瞬間。
とっても神々しくて美しい一瞬。
ビバ!江津湖♪ 熊本ラブです。

この環境に感謝して2月最初のブログを綴りたいと思います。
2月最初にご紹介する仕事は帯をリメイクした小ぶりなボストンバッグです。
blog_20.jpg
この商品をご依頼頂いたお客様は、
昨年の夏に私達が伊勢丹の新宿店に仕事で伺った際に、
展示されていた商品をご覧になられて、そのデザインを下敷きに上記の商品をご依頼頂きました。

ネットショップ上はどうしてもつぶしのきく商品の紹介だけとなりますが、
少しアレンジした商品や捻った商品も得意にしていますので、
ご希望のお客様はお気軽にご相談ください。

画像で紹介させて頂いた帯のボストンバッグを納品させて頂いたお客様からは
嬉しいご感想を頂いていますので近日ブログで紹介したいと思います。

さて、リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう

古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。

私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで

2013年2月1日⇒⇒⇒2日(土)/3日(日)はブログお休みです!
着物リメイクのお店カナタツ商店

=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか