着物リメイクブログ@一枚の着物で敷物とか念珠入れを作る。

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

先週末から「身体が冷える」と言う感覚を持っています。
風邪の初期症状と言えば初期症状なのかな…とも思うのですが、
食欲はあるし、体力もあるし、身体が冷えているという感覚以外は特に不調は無いんです。
そこで薬に頼るよりも…と、思って使ってみたのがお灸。
今はあまり見ないですがドラッグストアでも
隅っこに追いやられつつちゃんと販売していました。
どれくらい回復できるかとっても楽しみ♪
寝る前にでもトライしてみようと思います。

さて、本日は着物リメイクで製作させて頂いた敷物に関して実例をご紹介します。

b1.jpg

ランチョンマットのような使いかたでも良いと思いますし、
テーブルセンター的な使いかたでも良いと思います。
反物幅を活かしつつ製作すれば比較的安価に着物リメイクが可能な商品です。
着物次第、出来上がりサイズ次第では数も製作可能です。

数が製作できると言えばこの商品も人気の念珠入れ。

b2.jpg

今回は沢山製作していませんが法事の返礼品など数がいる場合は
素敵な形見分け商品にもなります。
デザイン的なクセも無いですし、あって困るような物ではありません。
何より●●回忌毎に参加者が
形見分けでもらった同じ念珠入れを持って故人を偲ぶのって素敵な事だと思います。
着物リメイクで法事の返礼品を作る場合は是非お気軽にご相談ください。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月11日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか