着物リメイクブログ@とても素敵なメールと着物リメイクハンドバッグ

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

本日のブログはカナタツ商店の加菜子さんが涙したとても素敵な着物リメイクの物語。
お客様に頂いたメールからスタートします…

『期待以上のバックに仕上がって、大変感激いたしました。

年老いていく母が、一生懸命働き仕立ててくれた晴れ着、
今は家に籠りっきりになってしまい、何とか外に連れ出したいと思い、
着物バックととも若いころを思い出してお出かけできるように注文しました。

効果があり、「あの頃ここは…」「あそこは、どうなった…行ってみたい」と、
訴えるようになり、家族皆喜んでおります。

本当に心がこもっていて、思い出と歴史を生きる着物バックです。

心より感謝申し上げます。』

仕事の手を休めて皆でメールを拝読させて頂いた
着物リメイクのハンドバッグはコチラになります。

b5.jpg

メールを拝読して私も胸がいっぱいになりました。

「着物」って特別なんですね。
その一枚に込められた想いや思い出、歴史…
だからこそ、私達は真摯にこの着物リメイクという仕事に取り組まないといけない。
いつも思う事ですが気持ちを新たにしたメールでした。

それぞれのお客様のお気持ちを汲んで心を込めた仕事目指しています。
(本日はツイッターで予告した内容から一部変更してブログを綴りました。
 
着物リメイクグラニーバッグは日を改めてご紹介します。)

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月8日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか