着物リメイクブログ@着物リメイクの方法と作り方…一枚の着物から何が出来るのか

コンビニのおでんが全国細かく分けて味付けしているという事をテレビで見ました。
コレよーく判ります。
東京出張時におでんいいな…と人気のお店を教えてもらって行っても、
美味しいのは美味しいけど醤油味が強くて「おでん」って感じがしない。
育った味があるから似てるけど別物って感じがするんですよね。

熊本のおでんはすじ肉と燻製の蒲鉾が入っていて
その出汁の味と燻製のコクが特徴的なのですが、
先日びっくりしたのが熊本限定だと思っていた燻製蒲鉾を「紀文」が作っていたことです。
日本を代表するおでんダネのメーカーのさすがのリサーチ力とは思うのですが、
そこはもう手を出さず地元メーカーに任せても…。
けど、美味しかったですよ。紀文の燻製蒲鉾。
結局試しに買っておでんに入れました(笑)

さて、今日は着物1枚を使って製作させて頂いた
着物リメイクのショルダーバッグとイレギュラーサイズのポーチをご紹介します。

b7.jpg

上の画像は別注で製作させて頂いているショルダーバッグです。
この商品のデザインは当初お客様のリクエストで製作させて頂いた商品です。
初めてこのデザインのショルダーバッグを作らせて頂いた時のブログ

肩紐の部分など負荷が掛かるので結構リメイクする生地を選ぶので
ネットショップ上には掲載しにくいので現在はブログだけでのご紹介ですが
コンスタントにご相談を頂く人気商品となっております。

b6.jpg
 
上の画像はお客様のご要望で着物リメイクさせて頂いた
別注のポーチになります。
かなりシンプルなデザインですので別注と言えども割安で制作させて頂きました。
上のような商品もお気軽にご相談ください。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月7日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか