着物リメイクブログ@結婚式に着物リメイクを…

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

先日阿蘇に遊びに行きました。
道中昔からあるうどん屋さんに行ったのですが、
それがとても懐かしかったです。
小学生ぐらいに食べたものって郷愁誘いますね…
それを感じるって事が年を重ねたって証拠なのかもしれません。

さて、今日は結婚式に着物リメイクを使っていただいた
お客様から頂いた素敵なメールをご紹介します。

blog_1003-2.jpg

結構長いメールでしたが一部差し支えない部分をご紹介します。

『…(前略)
私は家を出てしまうけれど、私もとも布で作ったバッグでお出かけするから、
お婆ちゃんもお洒落してお出掛けしてねと一言添えてプレゼントしました。

泣いて喜んでくれました。
会場内も温かい気持ちになったよって、たくさんのゲストに言ってもらえて、
披露宴で孝行できて本当に良かったです。

カナタツ様のお力添えがあったからこそ、実現することが出来ました。
本当にありがとうございます!
(後略)…』

blog_1003-5.jpg

式の最中に92歳のお婆様に想い出の着物でリメイクした
バッグとマフラーをプレゼントなさったとのことでした。

お客様にお返ししたメールにも綴りましたが、
親や周りの人が着ていた着物の記憶って結構鮮明に残っています。
想い出のと共にあるから着物って特別なんだと思います。

今回リメイクさせて頂いた着物は着物そのものとしての役割は終えましたが、
家族で共有する想い出の中心として新たな命が吹き込まれたと思います。
そのお手伝いをさせて頂けたことが本当に嬉しいです。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月14日
着物リメイクお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか