着物リメイクブログ@着物リメイクで反物を活かす巾着を作るなら…

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

今日は「NAVERまとめ」で当店の運営するサイトをまとめたのでそのご案内から
『 着物リメイク専門店はどんな仕事をするのか? 』
運営するサイトといっても休眠中のサイトも多いのですが…orz

さて今日は着物リメイクで巾着を作るならば
どれくらいのサイズが良いかと言う至上命題から綴ります。

blog_d.jpg

きものリメイクで反物幅を活かして
巾着を製作するならば推奨サイズは
『横28センチ×縦23.5センチ×マチ8センチ』です。
当店ではこのサイズをご案内しています。

blog_e.jpg

巾着を作るならば反物幅(約30センチ程度)以内で作る事をお勧めします。
継ぎが無い方がきれいに仕上がりますからね…。

上記の画像2枚も良い感じに仕上がっているでしょ?
前述の横28センチ×縦23.5センチ×マチ8センチで製作しました。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月28日
着物リメイクお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか