形見分けの新しい形としての提案…「着物リメイク」 | 着物リメイク達人への道

形見分けの新しい形としての提案…「着物リメイク」

今日ご紹介しようと思う着物リメイクの長財布はお客様のお母様の形見の着物からのリメイクでした。
その形見の着物をリメイクして法事用に制作させて頂いた着物リメイクです。

財布.jpg

昨日古い写真類を整理していたら見つけたこの写真は私達の創業後まもなくの仕事です。
今でも私たちにとって胸が熱くなるような本当に素敵なお客様の亡きお母様のへの想いが詰まっています。
納品後お客様に頂いたメールを拝読して製作者の加菜子さんは涙が止まらなかったことを今でもよく覚えています。

形見の着物は今では扱いに困るという方も少なくないと思います。
しかし、着物リメイクでそこに残されたよすがや思い出を象徴的に取り出すことが出来るのではないでしょうか。
こうして形見分けのために着物をリメイクして法事の参加者の方と故人の思い出を共有する。
素敵で素晴らしいことだと思います。

形見分けの着物の扱いに困っていらっしゃる方がいらしたら是非お気軽にご相談ください。

さて、私達の着物リメイクに興味を持たれた方は是非一度リメイクをお考えのお着物や帯を見せて下さい。
現物を拝見しながらですと非常にスムースに打ち合わせが出来ます!


「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」とご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。
メールでお問い合わせ

また、「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
無料でカタログを送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

何かお探しでしょうか