プレゼントの為の着物リメイクは日傘とハンドバッグ、ご自身は帯リメイクのタペストリー | 着物リメイク達人への道

プレゼントの為の着物リメイクは日傘とハンドバッグ、ご自身は帯リメイクのタペストリー

今日はお客様に頂いた納品後の感想メールをご案内させて頂きたいと思います。

本日着物リメイクのお品が届きました。
日傘の画像をお送りいただき、ありがとうございます。
また、素敵にラッピングしていただき、叔母も喜ぶと思います。
ハンドバッグは、やわらかい感じに出来上がっており、サイズもちょうどA4用紙が入るサイズでイメージしていたとおりでした。
また、名古屋帯からのタペストリーは、とてもおしゃれな感じに出来上がっていて、さっそく和室の壁に飾ってみたいと思います。
亡き母の着物や帯がこのように素敵にリメイクされて、使うたびに、また見るたびに母を思うことができて、うれしいです。
ありがとうございました。
私のタンスの中にも、母が持たせてくれた着物や一度も袖を通していない着物などがありますので、また、そのうちにリメイクをお願したいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


納品させて頂いた商品は以下の通りです。
まずは文中で登場した名古屋帯からリメイクしたタペストリーからご案内したいと思います。
blog_10.jpg
画像左側は輪になっていて棒を通すことが出来るようになっています。
タペストリーがご要望でしたが、一方でテーブルセンターでも使えるようにと考えました。
周りを囲う生地は帯の裏生地です。
名古屋帯を無駄なくリメイク出来たと思います。
叔母さまにプレゼントされたという日傘とバッグは小紋からリメイクさせて頂きました。
blog_9.jpg
この商品は文中の通りラッピングをさせて頂き、中身(仕上がり)が判らなかったので上の画像をメールで添付させて頂きました。
blog_8.jpg
叔母様へのお心使いやお母様への想いが伝わり、胸の中が暖かくなるメールでした。
納品させて頂いてお客様の方からどのような用途でどのような想いでリメイクをされるに至ったか伺うことが多いです。
一枚の着物、一本の帯を象徴に浮かび上がってくる家族の繋がりや想い、お客様の優しさ、そんなあまりに人間的な、そっと琴線に触れる感情を目の当たりにする度にお客様への感謝と仕事への喜び・矜持を持つことが出来ます。
今回ご紹介させて頂いたお客様にも本当に感謝です。

私達カナタツ商店ではタンスに眠る着物リメイク受付中です。
私達の着物リメイクに興味を持たれた方は是非一度リメイクをお考えのお着物や帯を見せて下さい。
現物を拝見しながらですと非常にスムースに打ち合わせが出来ます!


「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」とご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。
メールでお問い合わせ

「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
無料でカタログを送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【一番の人気ページのご紹介】
今日はバッグの必要生地分量をご説明しましたが現在着物や帯のリメイクでバッグ制作を検討の方は参考になると思いますので是非ご覧ください
(以下の「着物」「帯」リメイクオーダーバッグの画像をクリック!)

何かお探しでしょうか