着物リメイクブログ@道行コートをリメイクするグッドアイデア!

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

いよいよ2月も最後。
今日は久しぶりに事務所のPCでブログを書いています。
2月は逃げる…とはよく言ったものでとても速かったですね~。
九州では梅の花もとても綺麗で季節の移ろいと春の訪れを感じます。
3月も良い月になるように2月最後のこの日を〆たいです。

さて今日は道行からの着物リメイク実例をご紹介します。
blog_1.jpg
この道行リメイクをご利用いただいたお客様が選ばれたのは
着物リメイク3点セットhttp://ct6.jp/SHOP/set_4.html
のハンドバッグ/ショルダーバッグ/小物を製作して着物のほどき代金も込みで
@20000円の商品です。

下の画像はセットのショルダーバッグですが最近このセットがとてもよく売れています。
blog_2.jpg
2万円と言う価格のお手頃感と羽織や道行コートから留袖や振袖まで
非常に幅広い着物で製作可能なのが原因かもしれません。

オリジナルのセットでは
「ハンドバッグ」+「ショルダーバッグ」+「マフラー」+「ほどき料金」
となっていますがマフラーの部分は小物類への差し替えも対応しています。
お客様のご要望が長財布セットでしたので今回は長財布セットでセットを組みました。
blog_3.jpg
さて、リメイクをお考えの着物や帯があれば
「無料」で当店で回収させて頂きますので今すぐお申し込みください!
今すぐカナタツ商店にリメイク用の着物を見てもらう

古い着物からリメイクする場合は古い着物・帯は生地自体の劣化を感じることが多いです。
古い着物・帯、古布からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。

私達カナタツ商店の強みは古い着物や帯に対する知識・経験です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで

2013年2月25日
着物リメイクのお店カナタツ商店

=========================================
≪≪ 専門店の私たちが考える着物リメイク最大のポイント ≫≫
「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<2013年も44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか