羽織からリメイクしたハンドバッグ | 着物リメイク達人への道

羽織からリメイクしたハンドバッグ

今日はよくあるお問い合わせからブログをスタートさせていただきます。
「着物から日傘は何本制作できますか?」
これはよく聞かれる質問なのですが大体目安として2本制作が可能です。

同じく「羽織から日傘は何本制作できますか?」という質問があります。
この場合は目安として1本制作が可能で、
残布で今回ご紹介するハンドバッグくらいは制作可能です。
blog5.jpg

羽織の場合は多くは前身頃と後見頃の反物幅が異なります。
羽織から日傘をリメイクする場合は両袖と後見頃を使用することが多いので必然的に前見頃が残ります

その前見頃を生かすように制作したのが今日ご紹介するハンドバッグになります。
blog4.jpg

生地の配置というのは着物リメイクの非常に重要なテーマとなるのですが、上記のような商品ならばオートマッチに柄の使用方法が決まってきます。

例えば羽織から日傘+ハンドバッグというご注文ならば、私たちは大体の仕上がりイメージはできますし、お伝えすることも可能です。

当ブログを読まれて当店の着物リメイクに興味を持たれたなら是非ご気軽にご相談下さい。
以下の専用フォームからお申し込み頂きリメイク用のお着物や帯を拝見できると正確にお答えができます。


「着物のリメイクの事聞きたいけど…」「だいたいの料金は?」「今の発注分の納期は?」‥等とお聞きになりたい点や疑問がある方はどうぞお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
普通は12時間以内に何かしらの返信させて頂いております。担当:小玉がとにかく出来る限り頑張って迅速に対応します。
メールでお問い合わせ

「着物リメイクの事をもっと詳しく知りたいな…」という方や「このブログ見せたいけど、おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
当ブログやホームページで綴られているエッセンスが凝縮された着物リメイクカタログを無料で送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【リメイクのバッグに関する事ならば…!一番の人気ページのご紹介】
着物リメイクや帯リメイクでハンドバッグやトートバッグ制作を検討の方は以下のリンク先を是非ご覧ください

何かお探しでしょうか