着物リメイクブログ@着物リメイクで服を作る時の注意点とつくり方。型紙の有無が重要編 | 着物リメイク達人への道

着物リメイクブログ@着物リメイクで服を作る時の注意点とつくり方。型紙の有無が重要編

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

明日からGW後半戦。
お休みの皆様はどのような予定を立てられましたか?
私は家族が入院中でどこかに遊びに行くわけにもいかないのですが
本当に久しぶりに1日ぐらいは少しのんびりする日は作りたいと思っています。
お休みの方は素敵な連休をお過ごしください♪

さて、今日は着物リメイクの洋服【スーツ】をご紹介したいと思います
blog5.jpg
今日紹介させていただく着物リメイクスーツの特筆すべき点は
比較的安価に制作可能という事です。

秘密は2つ。
(1)上着はアロハシャツの型紙(デザイン)を流用して制作している事
(2)スカートはシンプルな巻きスカートで制作している事。
スーツはデザイン次第ではかなり高価になる事がありますが
上記のような工夫次第で価格を抑えて制作する事も可能です。

着物リメイクでの洋服製作の場合、
◎型紙の有無(当店の型紙/デザインを利用する事もできます)
◎サンプルの有無
でお見積金額が大きく変わります。

お手元の着物から
「ブラウスできないかなー」
「カーディガン作りたいなー」
と思われるなら是非一緒にお気に入りのブラウスやカーディガンを送ってください。
サンプルと同じように制作すればデザインはイメージ通り、サイズはピッタリですよ。

もちろん、当店からデザインをご提案することも良いですし、
お客様のイメージを形にすることもOKです。
様々なアプローチでお客様の着物に新しい命を吹き込みます。

さて、着物リメイクをお考えのお客様にアドバイス!
古い着物からのリメイクは縫製の技術もさることながら
生地をきちんと検証することが必要です。

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年5月2日
【5月3日~5月6日のGW期間中ブログはお休みします。毎日読んで下さる方すみません】
着物リメイクのお店カナタツ商店

「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>
 

 

何かお探しでしょうか