着物リフォームブログ@着物をリメイクしてスーツを作る…当店の作り方

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

担当:小玉…夏バテです。
昨年も夏バテになったのですがやはり加齢でしょうか…orz
ひたすら気だるい一日。
原因はクーラー過多の生活だと思います。
クーラーは便利で快適ですが頼りすぎると堪えますね。

さて今日は着物リメイクのスーツに関してのお話をさせて頂きます。
blogtest1.jpg
着物リメイクでなくとも手芸/縫製での非常に高い技術が要求されるスーツの製作。
ネットショップである当店でも受注は慎重に行っています。
着物リメイクでのスーツのご相談に関しては当店では、
まずお客様のご希望のデザインが明確であるか否かを伺います。
難易度の高い着物リメイクのスーツに関しては
ぼんやりしたイメージのご相談では製作を進めないようにしています。

お客様のイメージが明確であることと同様にとても重要なのが着物生地の適性です。
スーツは高額な見積額になる事が多いですので、
数回の着用で擦れたり破けたり、生地の弱っている部分に負荷がかかったり、
ということが無いように着物生地の特性を十分に理解したうえで検証する必要があります。
 
逆説的に言えば古い着物生地とスーツというデザインは必ずしも相性が良いわけでは無い。
という事も言えるかもしれませんね。
ともかく着物生地を選ぶことは間違いないですのでプロのアドバイスは必要です。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年7月23日
着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか