着物リメイクブログ@着物リメイク商品を母の日に…そんな着物リメイクのご感想 | 着物リメイク達人への道

着物リメイクブログ@着物リメイク商品を母の日に…そんな着物リメイクのご感想

「着物リメイク…その仕事を非常にユニークに取り組んでいる。」
今日仕事でお会いした方のカナタツ商店評です。
そのように捉えて下さる事は大変うれしいのですが、
その発信/説明が下手という事で色々とご意見を頂戴しました。
頂くご意見それぞれ「たしかになぁ…」と思う所があり、
「カナタツ商店の着物リメイク」という事をもっともっと
ブラッシュアップする必要性を痛感しました。
私の持つイメージがぼんやりとしていたら相手に伝わらない。
私達が私達の着物リメイクをもっと明確化しなければいけないですね…
その私達のぼんやりしたイメージをビジュアル的に伝えてくれるのが
制作実例であり、今日ご紹介するようなお客様に頂いたご感想だと思います。
まずは母の日のプレゼントという事で
当店の着物リメイクをご利用下さったお客様に頂いたご感想です。
日傘の制作実例と共にご紹介します。
blog_84.jpg
blog_74.jpg
続いて留袖のリメイクを納品させて頂いたお客様が
リピート注文の帯や着物を送って下さる際に同梱下さったご感想です。
blog_82.jpg
最後は着る事の無いという帯と着物をリメイクさせて頂いた
山口県のお客様から頂いたお葉書です。
blog_83.jpg
私がブログつらつらと能書きを書くよりも
実際に当店の着物リメイクをご利用下さったお客様のお言葉の重い事…
頂いたご感想一つ一つを噛みしめて今後の仕事の糧にしたいと思います。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!

着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2015年5月21日

着物リメイクのお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか