着物リメイクと向き合いつつ日々考える事。 | 着物リメイク達人への道

着物リメイクと向き合いつつ日々考える事。

着物リメイクをやりつつ最近考える事を備忘録的に制作実例と共に綴りたいと思います。
考えている事を吐露して思考をスッキリさせたいと思います。

時々独立当時の事を思い出す事があります。

当時は仕事が中々軌道に乗らずに自分が社会の必要とされず世の中の最底辺に居る様な虚無感が支配していましたが、その空回りの経験があるから働く事で社会と繋がりたいと強い欲求を生みましたし、この起業も失敗してもスタートラインに戻るだけと開き直る事が出来ました。

着物リメイク

挫折や屈折はその時期にいると苦しいです。

けど、振り返れば他人と比較する相対的な自己評価は自分を苦しめるだけで無意味な事を学びましたし、悪い状況の中で屈折した視点から生じるマイナスの感情、認めたくない想い、怒り、を正しく理解して直視する事が前を向く力を生み出すことも知りました。

未来は「今」の積み重ねだと意識すれば現在を悪い状況だと思っていても、後々「あの体験は財産」と言えるようにかわると思います。

着物リメイク

独立時に思い悩んだことに「着物リメイクなど世の中に必要ないのでは?」という事でした。

一方で独立以前にアパレル業界を渡り歩いて得た経験から「着物リメイクが世の中に必要とされるものならば営業せずとも売れる」という博打にも似た、世の中に問う思いもありました。

大した営業活動もせず、まだ仕事を続けられているので今では必要としてくれる人はいらっしゃるという確信はあります。

次はこの着物リメイクを活かして世の中の方をどう幸せにしたいのかを考え、世の中にどう恩返しできるのか、そう考えるタイミングに来ているように思います。

着物リメイク

試行錯誤しながらも真摯に着物リメイクに取り組んでいる事だけはお約束できる私達の着物リメイクに興味を持たれた方は是非一度着物を見せてください。
古い着物や帯でも拝見させて頂けると製作の可否を正確にお答えができますし、いろいろなアドバイスができます。お気軽にお申し込みください。


「着物リメイクの事で質問だけど…」「自分の作りたいものの料金はいくらぐらい?」「納期はいつぐらい?」とお聞きになりたい点や疑問がある方はどうぞお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
普通は12時間以内に何かしらの返信させて頂いております。着物リメイクに向き合い中の担当:小玉が出来る限り迅速に対応します。
メールでお問い合わせ

「取りあえずカナタツ商店の事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
当ブログやホームページで綴られているエッセンスが掲載された着物リメイクカタログを無料で送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

【バッグへのリメイクに関してはこのページは分かりやすい!一番の人気ページのご紹介】
ハンドバッグやトートバッグ制作を検討の方は以下のリンク先を是非ご覧ください

何かお探しでしょうか