着物リメイクブログ@帯のリメイクをシンプルに行う…テーブルセンター

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

先日佐賀県の呼子に行ってきました。
呼子の名物は活きイカと朝市。
法事も兼ねて行ったのではありますがこのダブル名物を堪能してきました。

馬鹿舌の私が旨い/不味いをいっても説得力に欠けるのですが、
イカの刺身の味を決めるのが鮮度ならば呼子のイカは間違いなく日本一です。
イカの刺身って何色ですか?普通は白を思い浮かべますが、
呼子は何処で食べてもイカが透明!!!
食事処で食べても旅館で食べても透明。
イカ刺しの概念が変わる街です。

また、朝市も楽しい。
クーラーボックスを持っていかなかった事をを悔やむぐらい魚介類が安い。
私が目を付けたのは夜店の金魚すくいで見かける大きな桶に入っている
活きたガラカブ(全国的にはカサゴ)。
おじさんが適当に7~8匹見繕って1000円で販売していたので
夕飯はカサゴのから揚げ確定!!と
「6匹でいいから大きいの選んで1000円で売ってよ。」
とリクエストしたら7匹入れてくれた♪
活カサゴ7匹1000円也。凄いよ。この価格。
あと、一夜干しのイカ…これも大きさによりけりだけど4、5匹で1000円。
買い物が楽しくてテンションあがりっぱなし(笑)
唐津には良質な旅館や寿司屋などありますので唐津~呼子のコースの九州旅行良いですよ。

さて、九州名所案内の次は本業の着物リメイクに関して。
本日は帯のシンプルリメイクに関して綴ります。
帯をシンプルに無駄なくリメイクする方法として
帯巾を活かしたテーブルセンターなどいかがでしょうか。

blog1.jpg

blog3.jpg

blog2.jpg

この帯リメイクの特徴は比較的弱った生地でも製作が可能という事です。
また無駄なく帯を使い切ったリメイクをされたい方にも最適なリメイク方法です。
シンプル故に応用の効くテーブルセンター。
帯のリメイクをお考えの際は是非ご一考下さい。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月21日
着物リメイクお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか