着物リメイクブログ@形見の着物リメイクで沢山の小物を作り法事の返礼品にする

JUGEMテーマ:着物リメイク/古布リフォーム/裂き織り

私達は仕事中にラジオを聴いているのですが、
ここ一年ほどお気に入りはポッドキャストや
時々ストリーミングで聴くTBSラジオの「たまむすび」

お昼のAMラジオらしく毒々しさはなく、楽しく聞きごたえがある構成です。

もちろん地元・熊本のFMも聴くのですが、やっぱり関東の人気番組は完成度が高いですね。
ラジコで全国の番組が聴けるようにならないかなぁ~。
と、ラジオ好きの私は思います。

今日は思い出の着物/形見の着物を使った着物リメイクで
小物をたくさん作って形見分けや法事の返礼品に使いませんか?
というご提案をさせて頂こうと思います。

blog7.jpg

遂に11月も下旬に突入しましたが、
この時期非常に増えるのが年内に着物リメイク商品を納品して欲しいというご依頼です。
理由は…
思い出の着物や形見の着物なので人が集まる年末年始に配りたい。というものです。
形見分けや法事の返礼品という事でお受けする注文になります。

blog4.jpg

今日ご紹介しているポーチや財布、小銭入れなどの小物は1枚の着物から
結構な数を製作することが出来ます。

生活様式の変化で着物を着る機会はめっきり減りました。
着物そのものとして受け継ごうとするよりも、
着物を使い小物を製作して形見分けをしたり法事の返礼品にしたり、
または生前贈与/生前整理したり…時代の自然な流れだと思います。

さて、着物リメイクをお考えの方にアドバイス!
着物や帯それぞれで制作の方法も異なりますので
一度お持ちのお着物や帯を見せていただければリメイクの助言をさせて頂きます。
>カナタツ商店に着物/帯を見せてアドバイスしてもらう<

私達カナタツ商店の強みは古い着物に対する知識です。
ご相談は今すぐ⇒096-285-6621まで
担当:小玉が電話の前でお待ちしています!!

2013年11月22日
着物リメイクお店カナタツ商店


「その着物、リメイク前にきちんと生地を検証しましたか??」

多少の縫製の技術があれば専門店以外でも形にすることは出来るかもしれませんが、
長くご使用されるためには着物や帯の生地の検証が非常に重要です。
(タンスの中にしまいっぱなしの着物や
骨董市などで販売されている古い着物や帯には生地が弱くなっているものがあります)
長く使える着物リメイク商品を製作するためには必ずプロのアドバイスが必要です!

私達は古い着物/帯からのリメイクを専門に仕事をしています。
タンスの中に着物や帯が眠っている方はお気軽に今すぐご相談ください!

メールでのお問い合わせご注文はこちら

<44秒で分かる!!カナタツ商店の着物リメイクへの考え方♪>

何かお探しでしょうか