着物リメイクで最近考える事。 | 着物リメイク達人への道

着物リメイクで最近考える事。

今日のブログは最近考える私達の仕事と歩みについて。
毎日同じようなルーティンの中でも、地道にそれを積み上げる事で仕事への気持ちって変わってくるんだな…と思います。

製作実例は大阪のお客様に納品させて頂いた帯リメイク商品一式です。

独立時、私達はフロックで一流企業と大きな契約が取れました。
その発信力と訴求力のある仕事で一気に着物リメイクメーカーとして耳目を集め、
複数の誰もが知るような大手企業からも取引の打診を受けながらも、
子どもの大事故でそれどころでは無く自社の存続も危うくなったのは当ブログにも記載しています。

けど、今はその時に個人的なバブルが起きずに良かったと思っています。
当時の私には実力不足(今でもですが)で自分の器以上の仕事だったと思います。
また、もし短期的に上手くいったとしても、私の性格的に世の中を甘く見て手痛いしっぺ返しを喰らったと思います。

どこかで抱えていたチャンスを逃した忸怩たる想いも仕事をつづける事で自分の実力不足に何度も直面し、それを認める事がスタートラインだと気持ちの整理がつきました。

カナタツ商店の事業の核を明確にする事。
地に足を付けて他業種や他社と比較することなく自分達のペース・実力に応じて仕事の幅を少しづつ広げる事。
世の中の一員として社会に貢献できる仕事を目指す事。
今はそんなことを考えています。

そして、大きな目標と共に日々の仕事では目の前のお客様一人一人のご満足を目指す事で少しづつですが結果が出てきてやっと歯車が噛み合ってきた印象があります。

自分の無理のない方法で世の中に適応して、心からやりがいをもって仕事に打ち込める。
本当に有難い事だと思っています。

毎日紙一枚を積み上げるような成長でもその小さな成長を続けようとする姿勢が今の私に必要で、それがある程度積みあがって経験を伴った実力で迎えるチャンスこそ本当のチャンスなのだろうと今は思っています。
私の能力、性格では牛歩の歩みだと思いますがこれからも自分に与えられた仕事に一生懸命取り組みながら、紙一枚分の小さな成長を積み上げながら世の中と繋がっていたいと思います。

さて、私達の着物リメイクに興味を持たれた方は是非一度リメイクをお考えのお着物や帯を見せて下さい。
現物を拝見しながらですと非常にスムースに打ち合わせが出来ます!


さて、「着物リメイクの事聞きたいけど…」「料金は?」「納期は?」とご不明な点がある方はお気軽に以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
通常でしたら12時間以内に返信させて頂いております。
メールでお問い合わせ

また、「取りあえず着物リメイクの事を知りたいな…」という方や「おばあちゃんはパソコン無理だし…」という方、等々…
無料でカタログを送らせて頂いていますので以下のフォームよりお申込み下さい!
着物リメイクカタログ

何かお探しでしょうか